ビジネスバッグの型崩れを防止する方法とは?

1月 20th, 2021 Posted by admin

バッグの型くずれを防ぐためには、バッグ本来の形を保った保管方法が重要なのを、知っていますか?例えばバッグを横にして置かず、縦置きにして置くとバッグの型くずれ防止になりますし、トートバッグはぐにゃりと曲げたまま保管するより、吊るしておくのが良い保管方法になります。

バッグの型くずれを防ぐためには、本来のバッグの形を保った保管が必要で、バッグの保管場所では、バッグの置き場のそばにはすき間を作り、ぎゅうぎゅうに押し込まず、バッグと物の間をあけて、余裕をもたせるとバッグ本来の形を保てます。バッグを横にして置かず縦置きにするのも、型くずれ防止になります。毎日同じバッグを使うのではなく、用途別に分けて他のバッグも使用すると、1つのバッグだけを使用する時よりも、バッグの消耗が早くなるのを防げて、長く使用できます。バッグを壁かけに引っかけて、保管するのは、風通しがよくスッキリ見えていいのですが、本革の場合は、取っ手が伸びるので、長い間引っかけて保管するにはあまりよくないので注意が必要です。自立しないトートバッグでは、立てかけて置くと、ぐにゃりと曲がってしまうので、吊るして保管するのが良い方法です。

エース公式通販 ビジネスバッグ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>